メニュー

便秘が原因で引き起こる症状

2016年09月01日 - 未分類

便秘を放っておくと大変な病気を引き起こしてしまったり、逆に、病気から便秘を引き起こしてしまう場合もあります。病気が原因で便秘になる病気もあります。例えば糖尿病です。糖尿病は尿がでにくくなってしまうだけでなく、便秘でも苦しむ場合があります。糖尿病になってしまうと甲状腺の機能が低下してしまうので、便秘に悩んでいる糖尿病の方は多くいるのです。身体が重く感じたり神経麻痺を感じていて便秘の場合は糖尿病の危険性があります。

また、うつ病になった時に便秘になる場合があります。気分がひどく落ち込んでいる方で便秘の方は一度精神科を診察する必要があります。子供時から便秘の方はいるのではないでしょうか。このような場合は遺伝性の高いヒルシュスプルング病の可能性が高いのです。重要の場合は手術を受けることがありますが、軽症の場合は小児科が見過ごしてしまう可能性もあるので、小さい頃から便秘の方は一度診察を受ける必要があります。

このように病気から便秘が引き起こしてしまう可能性もあるので、上記のような症状がある方は一度診察してもらう必要があります。便秘だからといって軽視するのではなく、改善や対策、時には診察を受ける必要もあるのです。