メニュー

未分類

便秘が原因で引き起こる症状

便秘を放っておくと大変な病気を引き起こしてしまったり、逆に、病気から便秘を引き起こしてしまう場合もあります。病気が原因で便秘になる病気もあります。例えば糖尿病です。糖尿病は尿がでにくくなってしまうだけでなく、便秘でも苦しむ場合があります。糖尿病になってしまうと甲状腺の機能が低下してしまうので、便秘に悩んでいる糖尿病の方は多くいるのです。身体が重く感じたり神経麻痺を感じていて便秘の場合は糖尿病の危険性があります。

また、うつ病になった時に便秘になる場合があります。気分がひどく落ち込んでいる方で便秘の方は一度精神科を診察する必要があります。子供時から便秘の方はいるのではないでしょうか。このような場合は遺伝性の高いヒルシュスプルング病の可能性が高いのです。重要の場合は手術を受けることがありますが、軽症の場合は小児科が見過ごしてしまう可能性もあるので、小さい頃から便秘の方は一度診察を受ける必要があります。

このように病気から便秘が引き起こしてしまう可能性もあるので、上記のような症状がある方は一度診察してもらう必要があります。便秘だからといって軽視するのではなく、改善や対策、時には診察を受ける必要もあるのです。

便秘対策

便秘対策をする上で重要なことは水分をしっかりと摂ったり、ストレスを溜めないことが重要です。また、食生活を改善することも便秘対策に繋がります。便秘はそもそも消化器系のトラブルが原因で引き起こされているので、私達の食生活に密接に関係しているのです。食生活を改善することによって便秘の症状を和らげたり、改善したりすることができるのです。便秘に効果的な食べ物はプルーンです。プルーンは全般的に健康に効果的とされていますが、便秘改善効果も持っているのです。その理由に水溶性食物繊維が豊富に含まれてれていることが挙げられます。また、ソルビトールなどの糖分も含まれています。このソルビトールは市販の便秘薬にも用いられるなど、便秘に非常に効果的な成分なのです。

また便秘を解消する食べ物にはヨーグルトがあります。ヨーグルトには腸内の善玉菌である乳酸菌などが含まれているので、腸内を改善するとともに便秘にも非常に効果的なのです。また、お茶やハーブティーに関しても便秘に効果的です。便秘解消効果の成分が多く含まれているので、便秘解消をサポートしてくれるのです。他にはオリゴ糖も便秘の改善に役立つと言われています。

このように食生活にこのような食品を取り入れることで便秘を改善、解消することができるのです。

便秘の原因

便秘で悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか。便秘になってしまうと身体が重く感じたり不快感を抱いたりすることもあるのです。便秘の原因になっているのが食物繊維不足から起こる便秘です。今では食物繊維は重要視されていますが、従来は食物繊維は不要と考えられていました。しかし、消化、吸収、排便に効果的な役割を持っているため近年では食物繊維が重要視されているのです。この食物繊維が不足することによって便秘が引き起こされます。

日本人の便秘の原因は食物繊維不足がとても多くの割合を占めているのです。その他にも便秘は運動不足でも引き起こされます。運動をすることによって排便に必要な筋肉が鍛えられるので、運動は非常に重要になってくるのです。また、運動をすることによって自律神経を改善することができるので、その点でも便秘に効果的なのです。運動不足から引き起こされる便秘には弛緩性便秘や痙攣性便秘があり、原因によって便秘の種類が変わります。

その他にも便秘はストレスから引き起こされる場合があります。ストレスから引き起こされる便秘は痙攣性便秘です。これを放っておくと過敏性腸症候群になる恐れがあるので、十分に注意する必要があります。現代はストレス社会なので、ストレスから便秘が引き起こされることもあるのです。水分不足が原因で便秘になるケースもあります。排便をする上で重要な成分は水です。そのため水分が不足すると便秘になってしまう可能性が高くなってしまう場合があるです。また、便秘によってはこれらの生活習慣で起こるものだけでなく、病気から引き起こされることもあるのです。今回は便秘対策、便秘による病気について説明します。